事故にはあったけどいつまでも新しい車に!

僕はスズキのラパンに乗っていますが、中古で購入して11万キロも乗っているのに
僕の車を見た人は、一様に「きれいですねぇ~」「大切に乗っているねぇ~」って関心されます。
それはほぼ車のボディーに傷やくぼみがないことからそう言ってもらえるのだと思いますが
僕がおもう一番の理由は、ライトのが綺麗だからだ。
ふつう5年も乗っていればライトのプラスチックの部分が黄ばんできて汚れてしまう。
冬道の塩カルにより、バンパーの下のあたりは錆がきてもおかしくありません。
古い車など一目瞭然です。
車の洗車もしない、ライトをきれいに保つガラスコートもしないのにどうして綺麗だと当てはまるかというと
僕の車は事故にあって修理しているからだ。
冬に一度、ブレーキがきかずに衝突事故で、フロントのバンパーというライトを交換しました。
そうして春に、今度は後ろのバンパーとライトを後ろから衝突され修理しました。
その事故のおかげで見た目、痛みの著しい、汚れが出やすい場所の部品をすべて交換したことになります。
事故にあったのは不幸でしたが、そのおかげで11万キロも走ったとは思えない外見の新品さ
そうして出会う人逢う人に、綺麗に乗っていると思われるのは小さい気はしません。コンパクトカー人気ランキング|2016年コンパクトカー比較!