マツダ・アテンザという今所有のFITに関して

今、2代目のFITに乗ってる。こういう1月に車検をとって6年目を迎えるのだが気になる車が出てきた。がんらい車検前に色々な車に試乗したのもあって、更にあの車もいいなとかこういう車は評者が言うほどでも弱いなとかなんだかんだあった。その取り分けそれほどボディーのデザインが気になり、また世間でも評価が高いマツダ・アテンザがいま気になって仕方ない。更に売れてるのかわからないけども、運転してるといった目につく。うーん何やら渋いなと想う。ボディに流動感があると言ったらいいのか止まっていても全く走り出すようなデザインです。他人の車をじろじろ確かめるのもどーかなと思うけど眩しいんだから見てしまうの。貰うんだったら赤かなーとかエンジンの種類が主にガソリンってディーゼルがあるのだが僕ならガソリンエンジンかなとか。ディーゼルエンジンは人気が高くトルキーで速いらしきんだけど、ディーゼルモデルに試乗した際にエンジンを回し過ぎたせいか、断じて力強さを感じなく、またディーゼルエンジン特有のカラカラといった音も際立ち、決定的だったのはひと月に一回は片道40kmほど乗らないとエンジンに不具合が出るらしく決して乗れないし、既存の物が好きな僕にとりましてガソリンエンジンは魅力的に感じた。当然ディーゼルエンジンの場合、軽油なのでランニングコストはずいぶん後ずさるというけど。ここまで書いてなんだが、2点ウイークポイントがある。乗りだし価格で350万~400万くらいのアテンザは経済的に凄いのが1点。2点目にカッコイイボディデザインではあるのですが、全長が4800mm以上全幅が1840mmという結構広い。今のFITが全長3900mmで全幅が1695mmの5ナンバー目いっぱいで、更に取り回しが素晴らしい。パッケージングがいいのもあって室内も幅広いし軽々しいボディーの1500ccの120psのエンジンはホンダのエンジンだけあってよく移る。結局今の車がいいのかなといった思ってるが街中で見分けるアテンザはホントに色気があってカッコイイ。軽自動車 人気