ジープの思い出

戦後の子供たちは、今のようにプラモデルがないので、その辺の木々を呼び寄せ、釘で、たたいて車や舟をつくっていました。当時はやっていたのは、進駐軍が乗っているジープでした。子供心にジープに乗っている米人が、まぶしく見えて、自分も一度は、乗ってみたいなと思ったものでした。自分は乗れないので、少なくともジープが作れたらなと思っていたら、木で作るジープが模型屋さんにおけることがわかりました。やはり欲しかったので、親にせがんで買ってもらいました。それはそれは心地よくて、一気に組立を通して、組み上げました。そうして、友達に自慢し遊んだものでした。それを機に、アメ車が好きになり、更に映画等で生まれるキャデラックには憧れたものでした。将来、著しくなったら、絶対にキャデラックに乗るぞという。結果的には、その夢は叶いませんでしたが、子供心にそれほど誓ったものでした。長じて、大学時代に免許をとりましたが、外車よりもトヨタ、日産をはじめとした国産車が台頭してきて、車は、国産車についてになっていました。はからずも新天地が自動車会社で、誠にジープを日本で、つくって掛かる会社でした。当然知らずに入ったのですが。図面は、アメリカのものを日本語にしたもので、技術屋でなかったのものの、ようやくそれを見た時は子供時代を思い起こし、わくわくしたものでした。その部品を外注して買い取る購買の仕事をしていましたが、毎年、旧防衛庁からの依頼で、700台近くつくっていました。あの独特の色も特殊な塗料で、特別に発注したものです。昔憧れたジープの、本物をつくっておさめられるは、夢にも思いませんでした。ミニバン

今買い換えるならどの軽自動車がよろしい?

私は通勤や遊びや買い物に車を毎日利用しています。
毎日利用しているし、10年落ちだし、走行距離は15万キロを超えたし、色んな所にガタがきているし。

今まで、運転技術がないのでユーズドカーしか買ったことはなかったのだけれど、
今回の買い替えは思い切って新車で買っちゃおうかなと思ていらっしゃる!

一番最初はスズキのアルト(大いに古くさいタイプだった)
2台目は、ダイハツのミラ(2ドアのちっちゃいの)
3台目は、日産のモコ(普通のユーズドカー)

基本的には低い車が落ち着くから、軽自動車しか見ないのです。
今考えているのは、スズキのハスラーかホンダのNone。

ハスラーは見た目が望ましいのと、色のバリエーションが豊富なところに惹かれていらっしゃる。
あのショッキングピンクはCMで見た時から釘づけでした。
ただ、人気車らしく納車まで数か月要するとか聞くと、迷うところです。

Noneは小さくて、ヘッドライトが丸くて愛くるしいところが気に入ってるのです。
後は、今までスズキ→ダイハツ→日産と来ているから
全メーカー制覇にかけてホンダもいいかなとか思っていたり決めるがね。

今乗っているモコの寿命がほど近いようなのでできるだけ早めに決断したいところですが、
新車で貰うなら長くお付き合いするので、納得行くものを選びたいですね。

メーカーを見て回らなくちゃ!セダン ランキング

事故にはあったけどいつまでも新しい車に!

僕はスズキのラパンに乗っていますが、中古で購入して11万キロも乗っているのに
僕の車を見た人は、一様に「きれいですねぇ~」「大切に乗っているねぇ~」って関心されます。
それはほぼ車のボディーに傷やくぼみがないことからそう言ってもらえるのだと思いますが
僕がおもう一番の理由は、ライトのが綺麗だからだ。
ふつう5年も乗っていればライトのプラスチックの部分が黄ばんできて汚れてしまう。
冬道の塩カルにより、バンパーの下のあたりは錆がきてもおかしくありません。
古い車など一目瞭然です。
車の洗車もしない、ライトをきれいに保つガラスコートもしないのにどうして綺麗だと当てはまるかというと
僕の車は事故にあって修理しているからだ。
冬に一度、ブレーキがきかずに衝突事故で、フロントのバンパーというライトを交換しました。
そうして春に、今度は後ろのバンパーとライトを後ろから衝突され修理しました。
その事故のおかげで見た目、痛みの著しい、汚れが出やすい場所の部品をすべて交換したことになります。
事故にあったのは不幸でしたが、そのおかげで11万キロも走ったとは思えない外見の新品さ
そうして出会う人逢う人に、綺麗に乗っていると思われるのは小さい気はしません。コンパクトカー人気ランキング|2016年コンパクトカー比較!

車生活に慣れると

我が家では「普通車」と「軽自動車」の2台保有しています。「普通車」は毎日主人が通勤するのと、休日に家族で出掛ける時に利用します。「軽自動車」は毎日の買い物や子供の習い事の送り迎えに利用します。
車に乗るまでは徒歩や自転車、電車を足としていましたが、車にのぼり始めると目的地から目的地まで出向ける便利さ、厳しい荷物や買いたい物を持って戻りの事を考えずに選べるので、徒歩や自転車で通える近距離でさえ車に乗る生活になりました。
ただ暑い季節になると軽自動車のエアコンがなかなかきかず、また普通車に比べて車内も細いので炎天下にさらされると車内の温度が高くなり、生ものの購入などにも気をつかいます。それでも、子供を連れて出掛ける時は軽自動車で可能し、何よりも税金も普通車に比べて低いので、2台保有するなら軽自動車がいいですね。
最近の車のCMを見ていると、ガンガン進化されてきて驚きますね。あんな機能があったらいいのになと思っていた事がリバイバルされて行くんですね。
子育てママにおいて便利さや快適さが兼ね備えられた軽自動車も手広く、次買い換える時はあんな車がいいなとして仕舞うカワイイ車が普通車も含め、多くなりましたね。
車は長年股がるものですし、なんだか買い換える事もできないですからね。事故に気をつけて、大切に乗らないといけないですね。車査定 相場

初めてのミニバン

私の夫の車は国産のスポーツカー!エンジン音とかも静かとか言いがたいものであり、夫が外から帰るといった音ですぐ分かる感じでした。当然ながら乗り心地も最悪だし、小石溶かすぐによけるからハンドルを急に下回る機会とかもありました。それでも本人が著しく大切にしていたので買い替えはしたくないと思っていました。そんな時に我が家に子供が生まれて生活は一変!これはミニバンでないと対応出来ないという結論になり、買い替えることになったのです。いよいよミニバンといえば種類の多さ!夫的には走りにはそれほど差がないと思っていたので、ただ見た目の格好良さだけで決めればいいんじゃない?って適当な感じ。とにかくスポーツカーへの愛着が消えてなかったんでしょうね。一層何かと試乗してみないことには分からないと話して気になるものには乗ってみました。反応のない車種もありましたが、夫が「意外にミニバンも良いな」というはからずも言ってきたのです。視界が良かったり、車種によってはアクセルを踏んでからの加速が素晴らしいものもあったとのことです。あれだけスポーツカーしか眼中にない!といった態度を見せてた夫ですが、先のことはわかりませんね。今はミニバンに乗って家族でお出かけすることが何よりも楽しみになったようです。SUV